気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆世界の真実【前半】 9.11は予言されていた

<<   作成日時 : 2011/05/04 03:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 3

311 長らくお待たせしました。
 日本沈没にビン・ラディン殺害の
 ニュース。様々な情報や憶測が
 世界中を飛び交っている。それら
 を掻い摘んで世界の真実がどの
 ようなものかを、みなさんに
 分かり易く紹介したいと思い
 ます。



その前に、5月6日、5月11日は、11と言う数字に関する
特別な日なので、何が起きても問題ないように、水や食料と、
避難の方法などを事前に検討し、準備しておいてください。


では、世界の真実について紹介していきます。
数字にまつわる話は、本文に織り交ぜて記述します。

まずは、ウサマ・ビン・ラディンの殺害事件を切り口に
世界の真実を暴いていきましょう。

◆墜落・爆発・銃撃戦…ビンラディン容疑者の極秘殺害作戦
 asahi.com(2011/5/2)
http://www.asahi.com/international/update/0502/TKY201105020391.html

◆各国、歓迎の一方でテロ警戒 ビンラディン容疑者殺害
 日経新聞(2011/5/2 21:09)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E0E2E18B8DE2E0E2E7E0E2E3E39494E3E2E2E2;at=ALL

下記は、世界の首脳や政府見解です。
--------------------------------
ビン・ラディンの殺害のニュースを聞いて、キャメロン英首相は声明で
「偉大な成功だ。世界の人々に大きな安心をもたらす」とする一方、
「我々が直面している過激派テロの脅威が終わるわけではない」と
指摘。

オーストラリアのギラード首相は「テロとの戦いは終わっていない。
豪州は米国の対テロ活動を引き続き支援する」と言明し、海外在住
の豪国民に、アルカイダの報復攻撃などへの注意を喚起した。

フランスも大統領府が「テロに対する世界の勝利だ」とする半面、
「(国際テロ組織)アルカイダが終わったわけではない。テロ組織を
後ろ盾とした犯罪との戦いは、犠牲者であるすべての政府が
結集し、絶え間なく続けなければならない」と力説した。

ロンゲ仏国防相は仏テレビで「短期的にはリスクは高まる可能性が
ある」と警戒強化を訴えた。

ロシア大統領府は声明で「すべてのテロリストにとって報復は不可
避だ。国際テロに対する共同の戦いだけが結果をもたらすことが
できる」と対テロ戦争の継続を唱えた。

ロイター通信によると、ケニアのオディンガ首相は「ケニアにとって
前向きな話だ。しかしながら我々はアルカイダ系の過激派が力を
持つソマリアに安定した政府が必要だ」と述べた。
--------------------------------

これらは、すべて悪の組織の見解であり、彼らの計画のひとつが
実行に移され、完了したことを示している。

ここで1つ考えてもらいたい。
上記はすべて世界のトップや政府の公式発表の意見であるが、
「人を殺害する」行為が正当な行為と語られている。女、子供、
民間人も含まれる。

もし、これら対象が多数になれば、戦争になると分かっている
方々による意見だ。そう。彼らは戦争がしたいのだ。それらが
如実に言葉として表れている。

ヒトラー これをナショナリズムに乗せ
 突き進めば、おのずとファシ
 ズムになる。これこそが彼らが
 望む民主主義の完全消失だ。

 過去、日本も経験済みだ。
 戦争を体験したお年寄りは、
 深く頷くことだろう。


皆さんにお聞きしたいが、日本は社会主義国家であることに
お気づきだろうか?

学校では民主主義と習い、日本国憲法にも民主主義であると
謳われているが、事実は社会主義なのである。そもそもこの
民主主義(デモクラシー)の言葉は造語であり、フランス革命
時代に、政治参加を民衆へ、とのスローガンに暴力によって
現政権を倒す、という自由革命の意味です。デモクラシー
(Democracy)とは、古代ギリシアを起源とし、Demos(一般
民衆/獣)がCracy(力による支配)を行うという意味であり、
実際はフランス革命の首謀者はフリーメーソンに加盟する
貴族たちを中心とした破壊活動であった。アメリカの独立
戦争やロシア革命などにも大きな影響を与え、今、現在でも
多くの国が紛争や戦争を続けている状態は、こうした悪魔
政府による暴力的支配が続いているからである。

世界各地で起きる自由革命を見れば、一目瞭然と言える。

対立する二つの派閥は、彼らの専売特許です。両方に
お金を貸して武器を売りつつ、弱ったところを独り占め。

ビン・ラディンもカダフィーも実は殺されていません。
彼らは今頃、ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートで
バカンスを楽しんでいるでしょう。

イルミナティック・シンボルがバリバリのリゾート・アウラニ
http://resorts.disney.go.com/ja/aulani-hawaii-resort/
画像










また客観的に自分たちの姿を冷静に見れば、誰もが気付くだろう。
国民に最初から自由などなく、何も所有できないように法律で
定められている。当然、なんら保証もない。今回の福島原発
事故で、その事実に気付いた方々も多いはずだ。

土地も建物も財産も、何一つ自分の物として所有はできない。
そんな馬鹿なと思う人は、常に納める税金のことを考えれば
「あ!」と気付くことになるだろう。あなたの所有物は、税金を
納めなければ、何一つ所有できない。

つまり、すべて借り物なのである。
これが奴隷社会の隠れた構造だ。

ところで米保守系FOXテレビの系列局が、ビンラディン容疑者の殺害を
報じるニュース番組で「オバマ・ビンラディン死亡」と字幕を間違えて
速報するミスがあった。「ウサマ(Osama)」と「オバマ(Obama)」の綴り
のうち、「s」と「b」の1字を間違えていた。オバマの出生問題を含め、
今後、同様に暗殺される彼に対しての皮肉めいた確信犯的ミスと
言える。あまりにも“ブラック”な冗談として爆笑してしまった(笑)

いくら探しても見つからないはずだ。
まさに「灯台もと暗し」とはこのことだ。

そもそもアルカイダとは、米国9.11同時多発テロを行ったテロリスト
集団とされる組織のことだが、これら組織は捏造された架空の組織
であり、実在はしない。もちろんビン・ラディンの死体は、別人のもの
で偽装されているので彼は死んでいない。
……いや、オサマは2度死ぬ。

「おや?」と思った方も多いでしょう。その反応は正常です。
なにせ長年に渡ってあらゆるメディアで、あたかもそれが事実である
かのように報道され続けてきたのだから、大半の方が嘘の情報を
刷り込まれて洗脳されていても当然の結果と言える。

おさらいに9.11が、いかにアメリカ政府とCFR(外交問題評議会)および
CIAとモサドの計画によって実行されたのか、いくつかの動画を見な
がら振り返ってみよう。

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」YouTube
アーロン・ルッソ (1 of 2)



アーロン・ルッソ (2 of 2)


アーロン・ルッソは、9.11テロが起こる11ヶ月前、ニコラス(ニック)・
ロックフェラーとの会話について語っていおり、911テロや、一般
市民の脳にマイクロチップを埋め込んで、ロボット人間にする人類
家畜化計画、CFRの人口削減計画について告発している。
彼はこのインタビューが撮影された半年後、6年前から患っていた
膀胱癌で死亡したとあるが、死ぬ間際まで元気な姿だっただけに、
実際には原因不明と言われている。言うまでもなく、当然にして
暗殺されたのだ。

彼がプロデューサとして手掛けた、エディー・マーフィーとダン・
エクロイド主演の『大逆転(Trading Places)』では、まさに世紀の
インサイダー取引が始まる5分前、二人が高くそびえるWTCを
見上げる。アナログ時計の針が、見事に9と11を指す場面。
知らなければ作れない映像と言える。

911












他にも多くの映画で、事前に9.11に関する様々な情報が散り
ばめられている。911にまつわる映画については、下記の
サイトで詳しく紹介されている。
http://oka-jp.seesaa.net/article/168640116.html

少しずつ、彼らの目的が何であるか分かってきただろうか?

テロのあった2001年9月11日。
2+1+9+11=23 / 2+3=5 / 9+1+1=11

23、5、11などは重要な数字なので、意識して見張るべし。

彼らは、ユダヤのカバラ神秘学に精通しており、すべての数字を
意味づけている。11は最も神秘に値する数字であり、この数字に
拘った事件を起こす。聖書にもこの数字は度々登場している。
特に英語圏の新約聖書の解釈で、マタイの福音書第20章に
ある「eleventh hour」(ぎりぎりの意)で表されているが、ユダヤの
風習では、日の出の朝6時ごろから数えて表現するため、第11時
とは、仕事納めの5時ごろとして理解できる。

「about the third hour」    3番目の時間⇒「9時ごろ」
「about the sixth hour」     6番目の時間⇒「12時ごろ」
「about the ninth hour」    9番目の時間⇒「3時ごろ」
「about the eleventh hour」 11番目の時間⇒「5時ごろ」

ここに11と5は密接な関係を持つ数字であることが分かる。
また11は天地を作った双子の神を表し、2匹の魚を象徴する。

エホバの証人が熟読しているものみの塔聖書冊子協会発行の
聖書では、eleventh hourを誤って「第11の時」と誤訳してしま
っている。他にも多くの誤訳がある。新興宗教だけに、ユダヤの
風習に疎く、ヘブル語やアラム語、コプト語、ギリシャ語の聖書を
確認していないと考えられる。

創世記の神の創造において、一般的に6日目の安息日を「トーブ
(善し)」とは言っておらず、神に休息はないことが分かる。いまだに
それら創造は継続している。これを多くのクリスチャンが勘違いし、
休息日としてしまった。(ローマ・キリスト教に問題あり)

神による勤労は、連綿と続く創造秩序の中で、人が神から賜った
誇り高い職務であったが、悪しき知恵のために堕落し、労苦と
化した。ゆえに休まなければ続けられない労働となった。

現代社会の労働は、堕落した無意味な作業であり、人が継続
できない(神の世界に至れない)大きな理由のひとつだ。悪魔
に強いられた労働なのだ。

私は、世界の人々を解放し、本当の職務に就かせたいと
真剣に考えている。

さて、23=5(★=五芒星)については、主に人間を表す。
これには上向きと、下向きがある。彼らで言う上昇の梯子や
螺旋階段に関係し、生命の樹のセフィロトを象徴するものだ。

また11は、SSや55とも表現される。ナチス武装親衛隊(SS部隊-
Schutzstaffel)の2つの稲妻がそれである。つまり天から落ちた
2つの稲妻(悪魔=神)のこと。5月5日の出来事を注意して
見守りたい。

SS










彼らの推薦アイドルであるレディ・ガガが、それらペインティングや
デザインを多用している。この稲妻は、ゼウス神にも関係が深い。
後にゼウスやヘルメス(メルクリウス)、シュメールの神々などを
詳しく取り上げるとする。

GAGA




















さすがに、肉のドレスを身にまとったガガの姿には、寒気を感じた。
生贄にされた子供たちの皮肉でないことを祈る。

GAGA2




















こんな洗脳音楽を見聞きしていれば、ますます低脳野獣一直線に
なるだろう。当然ながら、メディアに登場するスターは、彼らによって
作り上げられたやらせタレントである。マライア、ビヨンセ、セリーヌ・
ディオン、マドンナ、MJすらも例外ではない。そして、彼らに逆らった
MJは、多くの者が予告する通りに消されてしまった。実に悲しい
出来事だ。

しょこたん 日本のタレントにも、同様に
 様々なサインやイメージを
 送らせている。

 中川翔子のCMや、Perfume
 などに注目してみるのも良い
 だろう。

しっかりとサタニズムのサインが盛り込まれている。

Perfume














サタニズムとは、サタン(悪魔)崇拝をする者たちの信仰のこと。
彼らは人間をつくりし者は、ルシファー(サタン)であり、サタンが
神であると崇拝している。ゆえに破壊や殺戮は、神に喜ばれる行為
であり、人間の本質は獣であると説く。安室奈美恵が売れたいが
為に、バーコードのタトゥを腕に入れたりする訳である。

テロや紛争、飢餓などは、まさに欲望とエゴによる結果であり、
彼らはこれら行為を意図的に実践している。そのために権力に
よる支配が世界の常識と価値観を形成している。

話を9.11に戻そう。
9.11と11に関する様々な情報一覧を見て欲しい。

The date of the attack: 9/11 = 9 + 1 + 1 = 11
September 11th is the 254th day of the year: 2 + 5 + 4 = 11
After September 11th there are 111 days left to the end of the year.
119 is the area code to Iraq/Iran. 1 + 1 + 9 = 11
Twin Towers - standing side by side, looks like the number 11
The first plane to hit the towers was Flight 11
State of New York - The 11th State added to the Union
New York City - 11 Letters
Afghanistan - 11 Letters
The Pentagon - 11 Letters
Flight 11 - 92 on board - 9 + 2 = 11
Flight 77 - 65 on board - 6 + 5 = 11

ちなみにWTCは110階建であり、上記一覧も含め11が至る所で
見つかる。9はユダヤ数秘術であり、マスターナンバーの11と
解釈される。よって9.11に合わせて実行されたのだ。
これが真実である。

さて、五芒星(★)については、日本でもなじみのある陰陽師・安倍
清明のセーマンや、海女さんのお守りで見た人もいるだろう。また、
レオナルド・ダヴィンチの人型や、古くはシュメールの壁画にも
見られる。五芒星は、彼らの神であるバフォメットの下なる星にも
象徴される。


















またキリスト原理にある「父と子と聖霊」との三位一体においても、
三角形で表され、11×3=「33」の数字も、メーソンの最高階位で
ある33階位など完成、完全など特別な意味を持つ。

フリーメーソンの東京ロッジの真上には東京タワーがそびえ、
高さは333mである。この333は、数霊術で三位一体を示す
数字として666と同じく、悪魔や獣を意味する数字だ。

333=悪魔コロンゾンであり、離散と混乱の悪魔。(別名:バベル
の塔の悪魔)ヘブライ語で、混乱し滅茶苦茶にされた意識という
意味を持つ。

7月の地デジ完全化によって、さらに人々の混乱は増加する。
もちろん、それを止めるのが我々の役目だ。

さらに新約聖書のヨハネの黙示録に登場する獣の数字「666=18」も、
テレビや街頭で注意してみていれば、たくさん見つかるはずだ。
少なくともコンビニやスーパーにある全ての商品には、この666
が必ず刻印されている。(バーコードの両端と中央の線666)

666













 7は、完全数を表す。

 7イレブン:7+11=18 18=6+6+6
 6×6×6=216

 ハルマゲドンの後、救済される人数144000人
 144000÷216=666.6666666...........

新約聖書のヨハネの黙示録−第13章15〜18節を抜粋する。

「それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うこと
 さえできるようにし、また、その像を拝まない者をみな殺させた。
 また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、
 自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に
 刻印を押させ、この刻印のない者は、物を買うことも売ることもでき
 ないようにした。この刻印は、その獣の名、または獣の名を指し示す
 数字のことである。

 ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。
 その数字とは人間を指すものである。その数字は666である。」

この数字、三次元で考えれば答えはすぐ出る。
私なら四次元、あるいは五次元的に考えますけどね。

・サンフランシスコ地震 1989.10.17
・湾岸戦争勃発     1991. 1.17
・ロサンゼルス地震   1994. 1.17
・阪神淡路大震災が   1995. 1.17

これらの共通点が117。
 1+17=18 / 11+7=18

 7月11日に、彼らの計画が完了する。

これらの計画を実行しているのは、イルミナティと呼ばれる組織で
あり、フリーメーソンの中でも神秘学と化学に精通する上位組織だ。
主に彼らは1ドル紙幣にも描かれているように、ピラミッド(▲)や、
目のシンボル、太陽、フクロウを多用している。

それらは街頭や映画、テレビや新聞、雑誌、会社のロゴマークに
まで広がっている。その一部を下記の動画では紹介しているので
見てみよう。

◆911は予言されていた!(イルミナティによるサブリミナルメッセージ)


動画内で「New World Order(新世界秩序)」という言葉が何度も出て
きたが、これは彼らが目下実現しようとしている統一政府の樹立の
ための計画であり、それらの計画には、テロや紛争、災害や病気に
よる人口削減計画が重要課題として行われている。計画の邪魔と
なる人間は、次々と殺されます。


次にWTCに衝突した航空機の便名はAA11とUA175であり、航空機の
登録番号はN644AAとN612UA。こんな便名は実在しないし、発着記録
もない。そもそもハイジャック自体が嘘なんです。9.11当日、WTCには
旅客機などは激突していない。WTCは、爆破によって第7ビルと共に
解体されたのです。追突する旅客機の映像は、後にCG合成された
映像が各テレビ局から配信されたのだ。

下記の2つの動画は、それら捏造の事実を克明に浮かび上がらせる。

◆911航空機不在説


航空機は映像にあるように、時速560マイル(896km/h)で飛行する
ことはできない。低い高度ではVMOと呼ばれる安全装置が働き、
時速360マイル(576km/h)以上では飛行することができないのだ。
この制限速度を超えると、安全装置が自動的に働き、大きな警告
音が繰り返される。だからWTCへ激突させること自体、不可能なん
です。そもそも当日に、マンハッタン上空を低空で飛ぶ旅客機を
見た人など一人もいません。

マレー通りで見つかった175便のものとされるエンジンは、GE社製
(福島原発と同じ会社)のエンジンであり、激突したユナイテッド航空
は、ブラット・アンド・ホイットニー社製のエンジンを採用しているため、
GE社製のエンジンが落ちているはずがない。明らかに偽装された
物と分かる。

これほどの偽装を行うには、個人レベルでは到底不可能だ。政府
関係者だけでなく、多くの共犯者がいることを証明している。事実
これらの検証を巡って、アメリカでは裁判がいまだに行われている。

◆911テレビ画像捏造(疑惑)映像


ヘリから撮影されたLIVE映像では、旅客機など一切映っていない。
しかし、イブニングニュースで伝えられた映像では、旅客機が
衝突するシーンがある。しかし、おかしな事にイブニング
ニュースの映像は、固定カメラで撮られたような映像だ。
そもそもWTCの高さに匹敵する建物はない。このような
映像が撮影できない。明らかに捏造されたことが分かる。


騙される方法は二つある。
1つは嘘を信じること、2つ目は真実そのものを拒絶することである。


表側で見えている現実世界は、すべて作られた嘘の世界です。
特に日本を含む西側諸国は、強力なメディア洗脳によるマインド
コントロールが日常的に行われ、大半の国民は事実を何も知らない。

その洗脳メディアの黒幕は、原発利権に大きく絡む「電通」だ。
各テレビ局と悪しき利権に執着する極悪非道な団体と言える。

1つの決定的例を挙げれば、紙幣を発行できる権利は、国にも政府
にもありません。こんな単純な事すら知らないのです。みなさんが
使っている紙幣は、有利子によって発行された借金の手形・債権書
であり、いわゆるお金ではありません。しかも、その借金や利息は、
すべて国民が税金で支払っているのです。

よく考えてください。日銀は、国債発行によって有利子で政府に
通貨を発行し、その通貨を各銀行に有利子で貸し付け、各銀行は
有利子で企業や個人に貸し付けます。アメリカのFRB(連邦準備
銀行)も同じです。

つまり、もし全企業や国民が、一斉に借金を返済したら世の中から
通貨が一枚もなくなります。その時に残る莫大な利息は、どうやって
支払えると思いますか? その莫大な利息を独り占めするのは誰だ?

実は、ここに通貨詐欺のカラクリがあるのです。

Nero










今回、ある意味で表向き米国経済の崩壊間際で、数々の対日同時
多発地震テロを事前に計画し、狙った日時に起こす筈が、劣悪な
工作員により一部失敗したため、そのテロ実行の中心であるCFR
(米外交問題評議会)は、次なるカードを実行したと見える。

しかし、米経済の崩壊などは、黒幕である英国王室や国際金融
資本家たちグローバリストにとって、痛くもかゆくもないばかりか、
それすら彼らのシナリオだと言える。リチャード・コシミズやベン
ジャミン・フルフォード、様々なパワーブロガーたちが、「米経済が
崩壊するから彼らはテロを起こしている」との見解を示しているが、
これは明らかに事実誤認である。

あえて言うなら、彼らはイルミナティのエージェントであり、米経済
崩壊によって彼らの悪しき力が及ばなくなり、我々が望む未来が
訪れると、事の真相をすり替えていることが分かる。

時折見る良くできた暴露動画や暴露情報にも言えることだか、
途中まで真に迫る情報を展開させ、重要な部分では嘘情報と
すり替えるのが彼らの常套手段だ。多少知識のある者も、彼らの
高度な情報操作にうまく誘導されていると言える。「先生さすが!」
とコメントしている者たちは工作員以外の何者でもない。

通貨発行権を握り、世界の債権・証券、土地やエネルギー利権に、
国際法や世界の司法を握る英国王室と国際金融資本たちが、
たかがアメリカ経済が崩壊したことぐらいで、力を失うことなど
あり得ない。実に馬鹿馬鹿しい話だ。資金が尽きるのは、彼らの
手駒たちであり、それすら手間なく用済みの駒を自滅させる計画の
ひとつだ。

彼らが数百年前から行ってきた闇市場取引は、表市場の規模を
はるかに上回る。麻薬やアヘン、兵器に不法ウィルス・ワクチンなど、
その規模は天文学的数字に及ぶ。米国経済など100回潰れても
翌週には立て直せる規模だ。

すでに彼らは第三世代のエネルギーを手にしている。人間の体内
でも行われている常温核分裂と核融合だ。この無尽蔵に抽出できる
新エネルギーを使って新世界を樹立する。そのためには、邪魔となる
人間や文化、現行の制度システムを完全破壊することが、最も手短
かつ低コストで行える。

さて今回、イスラム社会の英雄であるビン・ラディンをアメリカが偽装
暗殺したことで、イスラム勢力の怒りを誘発させ、中東を早急に戦争
状態に追い込むことができる。アフガン陥落間近で中東大戦(ハルマ
ゲドン)が勃発すれば、世界のメディアや世論がこのことに釘付けに
なり、彼らの次なるミッションがアジアでスムーズに行えるのだ。

なおビン・ラディンはユダヤ系の武器商人であり、CIAのエージェント
でもあるので、当然ながらダミーの死体で偽装し、DNA検証を待たず
水葬で処理された。彼は今後、別名で悠悠自適なバカンスへと出掛け
るだろう。

海外のメディアでは、ビン・ラディンの死体写真も公開されたようだが、
これは明らかに偽物である。最近のビン・ラディンの声明発表の際に
公開された映像では、髭はかなり白くなっていたが、死体の髭は
若々しく黒々としている。また、あごや耳の形も違う。

わざわざこのように雑な写真を出しているようでは、偽装の意味
すらない。福島原発や他の地域の事故でもそうだが、偽装が
あまりにも雑すぎて、すぐにバレてしまう。そろそろ工作員に
質の悪い外国人を使うのを止めてはどうかと、老婆心ながら
アドバイスしたくなるほどだ。もちろん私は阻止する側だが。

各地で放射線物質をばらまいているジャーナリストや警察、
自衛隊に扮した工作員も、次見つけたら顔写真を撮って
ばらまきます。

◆原子力発電所の工作員【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=1_ziSzP7IJw

 つづく



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安室奈美恵の最新情報+動画
食事会 :: 草食女子 ... 性格:人見知りヘアースタイル:黒髪のストレートロング苦手:料理、お酒、パソコン、跳び箱、虫、英語利き手:字を書く時は右、お箸は左好きな言葉:一期一会好きな有名人:瑛太... ...続きを見る
安室奈美恵/AMURONAMIEを追っか...
2011/05/04 12:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております
興味深く拝読させていただきました。
世の中で起こる諸々の出来事は全て必然的であると
思ってますのでこの先何があっても不思議ではないですね。
今回の震災が序章でないと信じたいです。
名無し
2011/05/10 23:38
こちらこそ、ご無沙汰です。
明日の17日、18日は気を付けるべきですね。というのも、ヨーロッパの地質学者ラファエレ・ベンダンディが、規模は違えど2011年5月11日のスペイン地震予言を当てました。

スペイン南東部ムルシア州のロルカでは、住宅の80%が損壊するなど大きな被害が出ており、少なくとも10人死亡、300人近くの負傷者も出ています。この地域では、過去50年で最大の地震被害となっています。

ちなみに彼は惑星の位置と大地震の関係を研究していた人です。5月17日〜22日前後は、水星、金星、地球、火星がそれぞれ直列に並びます。この時期に日本ないし南米、あるいはオーストラリアなどで大地震が発生すると言われています。

もし北欧神話に興味があれば、ラグナロク(神々の黄昏)とフェンリルについて調べると面白いことが分かります。聖書の記述もこれらに酷似しており、エゼキエル書や、ヨハネの黙示録で語られていることが、今後の世界の姿を表現していると考えられます。

今は、その序章かと…
トルコと日本、まさに陰陽の関係ですね。
サージ
2011/05/16 19:17
いつも楽しく拝見しています、コメントありがとうございました。
地球規模で色々な天変地異が発生するのでは?
と予測する方々も実際いらっしゃるので
予断をゆるさない状況であると思います。
ポールシフトは人類が経験していない事象ですので正直恐怖ですね
地球が誕生して40億年以上経過しているとすれば
文明も何度となく滅びては生まれを繰り返しているのでは
と勝手に想像しています。
名無し
2011/05/16 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆世界の真実【前半】 9.11は予言されていた 気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる