気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆世界の真実【後編2/3】 人工台風と海底爆弾津波テロ

<<   作成日時 : 2011/11/10 18:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 16

画像 実は、この一ヶ月の間に色々と目まぐるしく世界情勢の真実がボロボロと表に出てきており、書こうと思うことが日々山積してきている現状に四苦八苦しております。


私が書かなくとも、色々な方が新たな情報を公開していますので、そこにも書かれていない情報を掻い摘んで紹介していきましょう。

日本を影で支配する民間シンクタンク『米戦略国際問題研究所(CSIS)』について、以前から書こうと思っていましたが、それら記事がすでに挙げられているので、下記のブログを参考にどうぞ。

勇気ある飯山一郎氏や、副島隆彦氏に敬意を表します。

ホーム&ヒューマン・ナビ
「米国側で攻撃を行っているもの達の素顔を晒(さら)します。」
http://home-and-human-navi.blog.ocn.ne.jp/genki100/2010/02/post_f722.html

さて「WTC核破壊」説についての続報ですが、一貫して訴え続けてきた米国のエド・ワード医師が9月29日、自身のWTC崩壊に関する詳細なデータ検証(捏造)を無視し続けるスティーブン・ジョーンズ博士率いる「真相究明」勢力に対し、米国の中心的な真相追究フォーラム「Loose Change 9/11」に、挑戦的と言えるほど激しい内容の、告発トピックを立てて糾弾を行った。

いわゆるWTC廃墟跡から検出された、通常量の55倍のトリチウム(三重水素)に関する件であるが、このトリチウムとは、主に水爆使用時に大量に放出されるβ線を放射する物質であり、これがWTC跡地から出てきたことは、このビルの倒壊が、旅客機追突による火災でないことを証明している。
(※そもそも旅客機などは追突していない)

画像 サーマイト(テルミット法)による破壊後、黒煙を上げながら高温で溶けた鉄が流れ出る映像や、鉄骨切断写真がテレビに流れた。さらにWTC跡地が数ヶ月間、ドロドロに溶けた鉄のプールと化していた事実がある。

 写真を見れば、まるで石川五右ェ門の斬鉄剣で斬ったような見事なまでの切り口である。


これほど見事な斜めに切断された主支柱と、地下から立ち上る真っ白な煙などを見れば、この倒壊にサーマイト類が使用されたことには間違いないと断言できる。さらに倒壊跡地から硫黄成分と酸化鉄、アルミ粉も検出されたことから、改良型のスーパーサーマイトであることが分かる。

【WTC 高温で溶け出す鋼鉄の映像】
http://video.google.com/videoplay?docid=-2991254740145858863&q=cameraplanet+9%2F11

エド・ワード医師は、WTCの崩壊の原因がサーマイトと結論づけるジョーンズ博士の発言を、「真相隠蔽者・ペテン師」と断定し、反発スレッドを立てた。開始後、多くのサイト参加者達による非難を浴びせられサイトが炎上。わずか9日間でサイト運営者による一方的通告により書き込み停止処分により討論の幕は閉じた。

これら討論の参加者に、ジョーンズ博士と協働する真相隠蔽者の工作員が介在している様子が見られ、ワード医師も、工作員がいることを書き込み内で指摘していた。

このスレッドの討議は、911の当事国である米国内で、謀略主宰者の工作員によって、市民団体の真相究明運動が乗っ取られ、さらに誘導されていく現実を見事に露呈している。世界各地で行われたデモにも同様の様子が見られる。

WTCの瓦礫の下に鉄が煮え立つ超高熱のプールが4ヶ月以上も存在し続けたことは、サーマイトによるアルミニウム反応が発生したことの科学的証明である。スーパーサーマイトが使われたのであれば、これら事件にNIST(国立標準技術研究所)と米軍が関わっている事を表す。ペンタゴンの破壊状況も、旅客機によるものでないことが明らかなだけに、当然の状況証拠と言える。

さて、話を国内に戻そう。

画像 すでに東京都だけでなく、東北を含む、関東全域において、高濃度のセシウム汚染による被害が深刻化している。

 参考までに、群馬大学の早川教授がまとめてくれた焼却灰のセシウムマップを掲載しておく。


◆焼却灰のセシウム − GoogleMap
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=210951801243060233597.0004b11da4f6fe01476c4&msa=0&ll=37.282795,140.075684&spn=10.080829,14.128418

この現実を議員や官僚、知事や公職員は肝に銘じておいてもらいたい。いつぞやの菅元総理が発言した「東日本が潰れることも想定しなければならない」の言葉が数年以内に現実のものとなるのは、そう遠くはない。

前もって言っておくが、福島第一原発の冷温停止などできるはずはないのだ。いつまでも馬鹿げた話を東電、メディアともに流し続けるのは、非常にはた迷惑なのでそろそろ止めてもらいたい。

福島原発の地下では、以前から私が指摘している通り、「メルトダウン」→「メルトスルー」→「メルトアウト」、そして最後は「メルトクラッシュ(核爆発)」までカウントダウンを始めている状態だ。これは、無理矢理にでもTPPを日本にねじ込むための起爆装置となっていることを忘れてはならない。

TPPの真の目的は、日本を中心とした中国、朝鮮、ミャンマーなどのアジア大戦(第三次世界大戦)の布石であるが、それは次の機会に詳しく紹介することにする。


次に関東の高濃度のセシウム汚染の原因が、関東各所のゴミ処理場で燃やされるがれきや木くずなどによるものであることは、メディア側はひた隠しにしている。都民は次なるニュースに目を向けて欲しい。

・東京都が受け入れた被災地のがれき焼却灰
・東京港にある処分場で埋め立て作業
・国立市産廃中間処理施設が爆発・炎上
・柏市の高濃度放射能汚染問題

意図的に流されたラジウム瓶の報道によって、重要なニュースがすべて陰に隠れてしまった。フランスの核施設の爆発と、アメリカの原発からのプルトニウム漏れ事故。しかし、日本でも重要なニュースがある。

東京都が受け入れた被災地のがれきの焼却灰について、11月8日朝、東京港にある処分場で、埋め立て作業が行われた。東京・中央防波堤埋立処分場で、岩手・宮古市から運ばれたがれきの焼却灰の埋め立て作業が行われている。埋め立て作業が行われたのは、可燃物として分類されたおよそ40トンで、他の産業廃棄物と一緒に焼却されたのち、午前8時半ごろ、焼却施設から東京港にある処分場に運ばれた。

都によると、焼却灰などの放射線量や放射性物質の濃度については、がれきの焼却をする前に十分な確認作業を行っているとして、今回は行っておらず、早ければ今週末にもサンプル調査を行うという。

あくまで都の直轄の運搬業者のみであり、民間の委託業者においては、検査など一切やっていないのが現状だ。もぐりの産廃業者がこぞってやって来ている写真がすでに流出している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211129.html

3日朝、約30トンが駅に到着し、トラックに積み替えて都内三カ所の中間処理施設に運ばれた。大田区城南島の高俊興業ではコンテナ1台分、5.7トンを処理。重機で金属類などを取り除き、機械に投入して破砕し、可燃ごみと不燃ごみに分けた。同社によると、倒壊した家屋のがれきが多く、木くずなどが目立つという。

この施設で選別後のごみの放射線量を測定したところ、ほとんど検出されず。都は週一回、処理施設の敷地境界で空間放射線量を測定。さらに月一回程度、選別後のごみの放射線量や、焼却灰の放射性物質濃度なども測り公表する。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011110402000028.html

続いて、下記のニュースを見てもらいたい。

画像 ◆国立市産廃中間処理施設から出火
 警視庁によると、11月8日午後4時半頃、東京・国立市泉にある産業廃棄物の中間処理業者の建物で「爆発した」との110番通報があり、出火した。


東京消防庁によると1階部分などを焼き、延焼中だが、逃げ遅れた人などはいないもよう。現場は中央自動車道・国立府中ICに近い事務所や倉庫が立ち並ぶ一角。

http://www.news24.jp/articles/2011/11/08/07194073.html

東京消防庁によると、産業廃棄物を扱っている4階建ての工場から火が出て燃え広がり、炎と黒い煙が上がり、近くの住民などの話によれば、時折、爆発音もするということ。

出火当時、河川から集めたゴミを細かく砕く作業をしていたところ、機械が爆発したという。警視庁によると、ゴミ焼却施設で「爆発した」との110番通報があり、出火したという。東京消防庁によると、ポンプ車など約55台が出動しているが、約2000平方メートルを焼き、延焼している。従業員の男性(35)が軽いケガをした。同署などによると、1階のゴミ焼却場から出火したとみられ、爆発を伴って激しく燃えた。作業員は「川のゴミを破砕機で選別していた時に突然爆発した」と話したという。

処理施設では汚泥やプラスチック、『木くず』などを焼却処分している。

そう、これらがれきや木くずが、どこから来たのかが重要である。

実際に現場を見てきたが、黒焦げた外壁が剥がれ落ちた有様は、まるで水素爆発を起こして吹き飛んだ、福島第1原発の建屋にそっくりである。その爆発と火災の強烈さを証明していた。


次に柏市では、東北からの産業廃棄物を焼却し多彩に発生した焼却灰に含まれるセシウムによって土壌汚染が進んでいる。平成23年10月21日に柏市根戸字高野台457番3の市有地において、高い空間放射線量である57.5μSv/時を確認した土壌に関して、放射線量を計測した結果をHPにて公開している。

柏市内において高い空間放射線量を確認した土壌の測定結果について
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/080800/p009761.html

柏市の清掃センターは9月7日から定期点検で焼却炉の運転をストップ。同センターの焼却灰からは6月、最高で1キロ当たり7万800ベクレルの放射性セシウムを検出。埋め立て処分できずセンター内で保管が続く灰は143トンで、保管スペースは残り30日分しかない切迫した状況だという。柏で発見された放射性セシウムの生成時期が、福島第一原発由来のものと合致しているのは明らかである。

福島の農家でも同じ事が起きているが、10万Bq/kgを超える放射性物質は、日本の法律上、埋め立て処理を行うことができないとされており、処理に困った業者や個人は、次々と不法投棄をして二次、三次汚染災害を引き起こしている。高濃度の放射性物質を含む廃棄物は、すでに処理しきれないほど存在し、飽和状態となっている。

東京都はこれら高濃度の放射性物質を含む廃棄物を東京湾の東京都江東区青海にある新海面処分場へ投棄し、埋め立てている状態だ。東京23区はこれら高濃度の放射性廃棄物の投棄により、数年以内に死の都と化すだろう。

なぜなら、集じん灰に上から遮水シートをかけて土で覆い、さらにブルーシートをかけているという高濃度放射性廃棄物を処理するやり方とは到底思えない原始的な対処であるからだ。

この11月8日に国立市の焼却炉が爆発したが、高濃度の放射性物質が集まれば、局所臨界を起こす可能性があることを市民の大半が知らない。一般的な焼却炉の火災で、爆発した上、約2000平方メートルを焼くほどの大事に至ることはない。この焼却炉で処理されていた『木くず』などの廃棄物が、どこから運ばれてきたか皆さんもちゃんと調べてほしい。

これほどの爆発を起こす原因が、本当にメタンガスだというなら、爆発する以前に作業員が気付いているはずで、そんな場所で作業などできるはずもない。馬鹿な言い訳も休み休みにして欲しい。

画像 これに関連することだが、東京都が東北以外の自治体で初めて、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)を受け入れて処理を始めたことに対し、都民らから反対の声があることについて、石原知事は4日の定例会見で語った。

「(放射線量などを)測って、なんでもないものを持ってくるんだから『黙れ』と言えばいい」

都は3日、岩手県宮古市から第1便として約30トンを受け入れ処理を開始している。がれきそのものから放射線量は検出されず、都内の処理施設周辺の空間放射線量にも影響はなかったとしているが、意図的に出ない物を検査対象としたとする噂も聞こえてくる。

石原知事は、「放射線が出ていれば別だが、皆で協力して力がある所が手伝わなければしようがない。皆、自分の事ばかり考えている。日本人が駄目になった証拠だ」と述べた。

がれきの受け入れを表明した9月末から今月3日までに、都には3328件のメールや電話が寄せられ、うち2874件が反対や苦情。賛成などの声が200件だった。

都は今年度内に1万1千トンを受け入れ、平成25年度までに岩手、宮城両県のがれき計50万トンを処理する方針を示している。


実に馬鹿げた石原氏の発言に呆れてしまう。ちょっと頭に来たので本音で話す。では、江戸川区の家庭用ごみ処理施設の焼却灰から高い放射能を出す高濃度セシウムが検出されたのはなぜだ。その理由を明確に説明せよ!

「黙れ」などと、苦情を訴えた住民を一喝するお前こそ「黙れ!」

他県の廃棄物を23区の清掃工場での受け入れとなれば、それぞれの所在区に住む住民に事前説明し、運営協議会と住民との理解、合意は最低限求められるものだ。協議どころか説明すら行っていないお前は、無知で最低限のモラルすらない外道だ!と叫びたい。現状を把握できない木偶の坊ではないか。当然にしてこれらを正しく処理できないなら、人の上に立つ資格はないのではないか。

そもそも東京都と23区のゴミ処理能力を超えた現状で、それら受け入れ調整が本当にできているのか甚だ疑問だ。今後の対処も踏まえ都政が不透明で何も見えてこない。地域住民の理解を得られてこそ健全な都政であり、紳士的な災害支援である。最低限の説明責任すら果たせない都政を関るトップが、偉そうなことをぬかすな!と指摘する。

都民に食わせてもらっている奴の言うことではない。「黙れ!」など言語道断だ。説明責任を果たしてから物を言え!上に立つ者なら、しっかり頭を下げろ!この大馬鹿者めが!…との心の声が聞こえてきます。

菅元総理の「東日本が潰れることも想定しなければならない」の言葉が現実味を帯びてくるのは、そうしたシナリオがあるからであり、そのために各地で様々な事象が起きている。

◆白血病を発病した大塚範一キャスターは福島産の野菜を飲食
フジテレビは6日夜、朝の情報番組「めざましテレビ」のメーンキャスターの大塚範一さん(63)が急性リンパ性白血病と診断され、病気休養すると発表した。フジテレビによると、大塚さんは2日から体調不良で番組を休んでいた。東京都内の病院に入院しており、抗がん剤による化学療法を受ける。先月末、本人が首にしこりのようなものがあるのに気付き、受診した。大塚キャスターは、番組内でずっと福島県産の野菜や野菜を使った料理を食べるキャンペーンを率先して行っていた。

ちなみに、抗がん剤による化学療法を受ければ、その原因が何であるか闇に葬られてしまうのだが…

また、福島産食材食べまくり宣言していた芥川賞作家の
柳美里さんも、極度の体調不良をTwitterで訴えていた。
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/47771385.html

安室奈美恵、横浜アリーナ公演を「急性上気道炎」のため途中で中止となった。
http://www.oricon.co.jp/news/music/2003450/full/

◆両陛下、福島産野菜をお土産に
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110513/imp11051301270000-n1.htm
天皇、皇后両陛下が5月11日に東日本大震災の被災地の福島県を訪問した際、同県産の野菜を私費で大量に買われていたことが分かった。福島第1原子力発電所事故による農産物の風評被害について、両陛下が心を痛めている事を聞いた佐藤雄平知事が、県産品を準備して現状を説明したところ、購入を希望されたという。

宮内庁によると、両陛下はイチゴ、シイタケ、アスパラガス、ブロッコリーといった果物、野菜など約10種類がセットになったものを3セット買われた。帰りの自衛隊機に乗せて持って帰られたという。1セットはお住まいの皇居・御所で使われる見通しで、残る2セットは皇太子ご一家と秋篠宮ご一家のところにそれぞれ届けられたという。

「天皇陛下:入院 気管支炎悪化、大事をとり」 【2011.11.6 毎日新聞】
http://mainichi.jp/select/wadai/koushitsu/news/20111107k0000m040054000c.html
風邪による発熱が続いていた天皇陛下は11月6日夜、東京都文京区の東京大病院に入院した。宮内庁によると、77歳の陛下には最近軽い気管支炎の症状があったが、今回は発熱が続き、気管支炎がより重くなってきたため、大事を取って入院を決めたという。政府は6日夜、持ち回り閣議で、7日に予定されている勲章の授与式など国事行為の臨時代行に当分の間、皇太子さまが当たることを決めた。

「軽い肺炎で治療 愛子さま退院」 【20011.11.5 NHK NEWS】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111105/t10013758081000.html
愛子さまは先月29日に39度近くの高い熱を出し、その後も熱やせきの症状が続いて軽い肺炎が疑われたことから、今月1日、大事をとって、東京・文京区の東京大学附属病院に入院されました。愛子さまは、レントゲンや血液の検査でマイコプラズマと呼ばれる病原体による軽い肺炎と診断され、抗菌薬の投与などによる治療を受けられた結果、まもなく熱も下がり、せきの症状も改善したという。

「福島県郡山市の園児240人の体重の増え方 4分の1に」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111107/t10013794721000.html

「習志野市内のある保育園で、大半の園児が体重減少という奇妙な状況」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/fca35801f88217dc40ac4d42f0e664d3

一関中学校 B 校舎 渡り廊下 排水溝付近土 0.86 (1m ) 
10.00(1p) (測定上限値)(μsv/時)
http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/1,26452,c,html/26452/20111021-172933.pdf

文部科学省 放射能に関する資料
http://www.pref.osaka.jp/attach/14724/00085216/dai2kai_siryo5.pdf

大熊町:ウラン234 18 Bq/Kg  ウラン238 17 Bq/Kg


大熊町ではウランが検出されているが、ウランも白血病の原因となる。1982年の米国ドキュメンタリー映画『Dark Circle』において、ウランおよびプルトニウムに汚染された地域では、他の地域に比べ悪性リンパ腫白血病患者が増加傾向にあることが示されている。

湾岸戦争時、劣化ウラン弾による放射能被害が拡大していたことは記憶に新しい。多くの奇形児や白血病を患った子供たちが町に溢れていた。国連癌統計によれば、イラク南部における癌発生率が1989年から1994年にかけて7倍に増加したと言われている。しかも30万人以上の米兵士が劣化ウランに被曝した事実がある。

映画『Dark Circle』
http://vimeo.com/24905300

ぞれぞれ因果関係を即座に直結させる気はないが、一応、事実情報として頭の片隅に置いておく必要がある。形ばかりの復興などには私は大反対だ。原爆の何十倍もの放射能汚染被害が出ている人類史上でこの上ない原発事故が起きたにもかかわらず、「安全」などと軽々しく言う者は、人の命を軽んじている守銭奴である。一刻も早く、危険地域の人々を助け出すのが一番の復興であると声を大にして言いたい。


過去、国賠で争った水俣病や薬害エイズを見れば一目瞭然だが、この国の政府は、実質被害が出てそれら原因がはっきりわかるまで、絶対に何の対策も打たない。と言うよりも、それら献体の経過結果やデータを欲しがっている。最初から被害は折り込み済みなのだ。旧ミドリ十字(現在の田辺三菱製薬および三菱ケミカルHD)は、731部隊の残党である。

あくまで私の個人的判断ではあるが、私は埼玉産や茨城県産、千葉産、群馬産の野菜は避けるようにしている。

福島の復興を願うなら、下記のブログを一読して欲しい。

農家の婿のブログ
http://ameblo.jp/noukanomuko/entry-10992569626.html

その一部を抜粋させて頂く。

『平時にはプールの水がこぼれただけで大騒ぎするような
 ものが ちょちょっと漏れたら即裁判になるような、そんな
 施設が爆発した
 そして来年もこの暫定基準を使用しようとしている行政・
 JAの方々「暫定」という単語を3万回辞書で引いて
 クソして寝ろ

 それを大変だからとか、おかねがかかるからとかいう
 理由で ろくに除染をしようともせずに、安心だ安全だ、
 買わないのは風評被害だ そんなふうに消費者のせい
 にするからどうしようもないことになる

 世間は冷たいわけじゃない。
 僕たちを見捨てはじめたわけじゃない
 彼らは不誠実な僕らに愛想を尽かしはじめただけだ。
 なぜそれがわからない

 これは「信用」の話だ。「消費者心理」の話だ
 極端な話をすると、科学的根拠とか、それに基づいた
 説明とか そんなものはケツ拭く紙にもならない

 来てもらって食べてもらったらわかってもらえる?
   根拠がわからない
 品質には自信を持っている?
   自信で放射性物質が消えるなら苦労しない

 行政やJAが、消費者や農家にこれだけの負担を強いて
 守られるものというのは一体何なんだ?
 お偉いさんのポケットっていうのはそんなに大きくできてるのか?
 福島はあんたらの金儲けの道具じゃないんだ』


真に心に響く、被害者としての本音の言葉だと思う。


さて日本は、戦後と旧ソ連崩壊以後、見事なまでに植民地化されている。
これ自体もグローバル・シナリオ通りの展開であり、少子高齢化は進み、国の支出は税収を大きく上回り、10倍以上の予算計上がされているにもかかわらず、誰も予算削減の声を上げず財政破綻は目前に迫っている。

この狭い島国に不必要な50基以上の原発が建造され、想定済みの大規模地震が30年以内に7割を超える確率で起こることを政府自らが認めていながら、それら具体的対策を打たない。それどころか、財政削減とは名ばかりの
パフォーマンスで蓮舫と枝野は地震対策費や災害費まで削る有様だ。

戦後の植民地化された日本の完成形は、高齢者を中心に低放射線による免疫不全で伝染病が蔓延し、それに偽ワクチンと新型ウィルスが拍車を掛け、大量虐殺が行われ完了する。彼らにとって、植民地に労働者以外は必要ない。

「年寄りと子供は、殺してしまえ、ホトトギス」 である。
もらう大多数の人がいなくなるのだから、年金問題も一気に解消するだろう。

低放射線被害の実態を甘く見ている人も多いが、危険なのはガンだけではない。生殖器に大きなダメージを与えるのだ。つまり種の根絶である。少なくとも、アメリカの軍産複合体のやり方は、紀元前のローマ時代から極めて高度な理論と合理化によってシステム化されてきた。

いわゆる「人間の獣化および家畜化」である。

大半の人が無知で愚かな獣として飼い慣らされている現状に気付かないでいる。そのくせ不平不満を口にはするが、自ら改善しようと行動する者はほとんどいない。常に他者へ責任を擦り付けて、自らを正当化しようとしている。その結果、傀儡となって動く政治家におんぶにだっこで、不景気、高失業率、福祉削減、高額納税を強いられる結果と成り果てている。

なにが原子力安全庁だ!
ホームページ作成費が1億4000万円? 法務省の衛星携帯電話購入費が4億7600万円(1274台分)だと!?衛星携帯電話は電池パック込みで1台34万6500円、通信1回線約5000円などと、いい加減にしろ!

おい、その携帯は軍事用衛星通信携帯なのか?
4万円のスマホで十分ではないか?!そもそも1274台もどうする気だ。災害時にいち早く逃げるよう、議員同士が連絡を取り合うのか? そんな省庁はいらないから、その予算を、そのまま防災対策費に使ってくれ。

確実に起きるとして東海地震や中部地震に対する訓練も行われているが、これによって浜岡原発や刈羽崎原発が福島原発のように破壊され、今後、万人単位で人々が死んでいくことに対して、何ら対策を打とうとしない。一般人は、これらが自然災害ではなく、人為的に起きた惨事であることすら気付かないのである。

元財務大臣の竹中平蔵氏によれば、ゆうちょや簡保、年金などを含め、日本の金融資産の全部をロックフェラーの支配下にさせた理由は、「古くから日本が地震兵器で脅された」と発言している。これを裏付けるように、日本の大手銀行の株主欄を見れば、必ず同じ外資の金融機関が支配権(株式の3分の1を超える保有率によって議決を回避できる拒否権を得る)を満たす33%以上の株式を保有しているのは偶然ではない。

天候をコントロールしたり、地震を発生させることのできるHAARPについては、以前から公式にその技術と運用が発表されている。高出力の高周波を電離層に照射することによって大気流動をコントロールしたり、地表の水脈を沸騰させることのできる装置である。ゆえに台風や大雨、ハリケーンや地震を起こすのはわけないのである。近年、問題となっている温暖化や局地的災害、海水温度の上昇によるCO2と温室効果ガスの増大は、これらHAARPの運用によるものである。それらの視点を逸らすためのキャンペーンが大々的に行われたのだ。

画像






ちなみに2005年8月にメキシコ湾からニューオリンズに上陸した500年に1度のハリケーン・カトリーナや、2008年5月にミャンマーを直撃した大型サイクロンも、この10月に記録的豪雨をもたらした台風12号、15号も、人工的に造られたものである。これら台風やハリケーン、サイクロンに共通する点は、歴史上、類を見ないほど異常に巨大で、ずっと同じ場所に停滞し、また針路上でバックするという自然現象では見られない挙動をすることだ。これらを検証した気象観測の専門家はあまりの不自然さに説明がつかないと首を捻る。

HAARPから超高周波の強力な放射ビームを地球の電離層の特定の位置に発射し、地面に跳ね返させることで意図した地域に地震を発生させることができる。1976年に約24万人(非公式には65万人とも言われる)の死者を出した中国の唐山地震では、空一面にものすごい光が多数の人によって目撃された。

また、2004年12月のインドネシアのスマトラ島沖地震の津波の前に、アメリカ政府は海軍をマラッカ海峡に配備させるようインドネシア政府に打診したが、インドネシア政府はその意図が不明と拒み、さらに、対テロ紛争のPKOにも参加したくないと拒否した。その直後、スマトラ島沖にM9.1という巨大地震によって大津波が発生し、インドネシアのみならず、インド洋沿岸のインド、スリランカ、タイ王国、マレーシア、モルディブ、マダガスカル、ソマリアなど東アフリカなどでも甚大な被害が発生した。インドネシアでは、22万人を超える死者・行方不明者が出た。この津波によって、海上に待機していたアメリカ海軍艦隊は、なんら問題なくマラッカ海峡に入ることができた。

さらに、2008年4月に1万5000人を超える死者と150万人以上の被災者を出したミャンマー(ビルマ)のサイクロンNargisの際も、アメリカやフランス、イギリス艦隊が、たまたま近くの洋上で物資援助を受けるために待機していた時期に重なる。この時期、ミャンマー軍事政権正当化の国民投票の直前であったことは言うまでもない。

捏造報道が絶えない中東の衛星テレビ局「アル・ジャジーラ」が2010年6月4日、ミャンマー軍政が核兵器開発に着手した証拠があると報道した。ウィキリークスもミャンマーは北朝鮮の協力を得て、2014年までに原子爆弾を保有することを目指していると米外交公電により明らかにした。

反米同盟や日中関係が急に改善した直後の2008年5月、中国の四川大地震が発生し、これら大地震が起きる前に見られる七色の雲やプラズマ現象が撮影されている。新潟県中越沖地震で見られた現象と同じだ。

面白いことに、中国を代表する映画スターのアンディ・ラウや、チャン・ツィイーが、2010年4月14日に起きた青海大地震が発生する2週間前に、中国赤十字へ震災に対する寄付金として20万元を事前に寄付している。なぜ彼らは起きることを知っていたのか?

◆国が認める人工地震!2011年7月11日衆議院復興特別委員会


「この世に偶然はない。すべて必然である。」
この言葉は、アリストテレスやヘンリー・デイヴィッド・ソロー、バックミンスター・フラー、エイブラハム・リンカーン、芥川龍之介、松下幸之助に司馬遼太郎などが残したものだ。彼らに共通して言えることだが、秘密結社や神秘学が介在している。あえてフリーメーソンやイルミナティの言葉を使わない。それすら隠れ蓑だからだ。

物事や事象の要因が偶然だと思っているうちは、ただ事実を知らないだけなのだ。無知が開き直れば馬鹿になる。馬鹿は思い込みが激しく、人の有難い助言を聞かない。まさに馬や鹿(獣)の耳に念仏だと言える。

しかし、私は崇高な理想実現のために、覚醒者を増やし、より良い社会を形成するすために、真実の言葉を贈り続ける。

◆HAARPの公式サイト
http://www.haarp.alaska.edu/

これら災害が人工的である証拠として、いくつかの分かり易い
写真や図画を挙げておくので参考にして欲しい。

1.MIMIC画像:時々現れるカラフルなトルネード
画像











2.ハリケーン・ウィルマの目に現れた数字「2」
画像












3.人工台風アイリーン発生操作の連続画像
画像














4.進路を一周させる奇妙な台風15号
画像














世の中に、これら現象が自然発生することはありませんから。

事前に知っている人間は、株と為替で大儲けしているというのに、それら事実にすら目を向けようとしない人が多すぎる。

オリンパスのバブル期の損失を隠蔽した不正会計に関しても、なぜこのタイミングか考えれば、TPPによる医療保険および医療改革が大きく関係している。オリンパスは外科手術の際に用いる内視鏡などの医療器具の最大手である。特に小腸用の小型カプセル内視鏡システムは世界的に注目されていた。

そのオリンパスが、このタイミングで上場廃止に追い込まれようとしている。業務上過失致死で多くの人々に被害を与えた東電が、未だ上場廃止にならないのは、すでに日本経済が根本まで腐りきっている証拠である。

背後に「理研」が介在している。

江戸や明治時代なら、東電幹部や役員たちは、間違いなくリンチで殺されていただろう。本当なら社員すらも、表を出歩ける状況ではなかったはずだ。それが国(血税)の支援を受けても、ボーナスをもらっている始末。こんな奴らが大手を振って銀座や赤坂、神楽坂で豪遊を繰り返している。

これらの事実に疑問符を持たない人が、あまりにも多すぎる。

TPPにおいて、日本の農業だけでなく、医療、司法、保険、労働にいたるまで、全てをアメリカの制度に委ねようとしている。経団連もこぞって早くねじ込もうと躍起になっているのだ。

当然ながら、関税撤廃されれば日本の4分の1以下の価格で取引されているアメリカ産の牛肉や米、野菜、果物が大量に日本へ届くようになる。価格帯で日本の農家は競争から離脱する道しかなく、販売価格を下げざるを得ない。その損失分を国の補助金でまかなう結果となるのだ。

そのため、国はアメリカのような高効率の大規模農場化を推進させ、個人農家は、大手農業カンパニーに土地を明け渡すことになる。JAによる統合はそのための前段階に過ぎない。

つまりアメリカの会社に農地を奪われると言うことだ。
結果、高濃度農薬汚染の野菜や果物、遺伝子組み換えの食品を嫌でも食べなくてはならなくなる。国民に選択権はない。アメリカの家畜が無理矢理にトウモロコシを食べさせられて、超肥満で短命なため、短期間出荷している現状と同じになるのだ。

知らない人も多いと思うが、アメリカの農業カンパニーはたったの4社で独占されている。それ以外の農家は、市場介入することすら許されていない。まさにシード(種)ビジネスである。

その消費の最大手がマグドナルド、ケンタッキーフライドチキンなどのファーストフード・カンパニーである。この素晴らしく絶妙なタイミングでウェンディーズが再び日本に再上陸しているのは偶然ではない。

宮崎県の口蹄疫被害は、アメリカから安愚楽牧場が仕入れた水牛により広まったのだが、これと同じ事が日本各地で起きることになるだろう。

安愚楽牧場-隠蔽記事














これらの話がとても分かり易い映画があるので、紹介する。

◆映画「キング・コーン」 〜世界を作る魔法の一粒〜
 あなたの体も ”とうもろこし” でできている!
http://www.espace-sarou.co.jp/kingcorn/




狂牛病への輸入規制や、遺伝子組み換え食品、使用農薬の規制など、万が一、TPPに参加となれば、これまで築き上げた日本の安全神話が完全に破壊されてしまうだろう。

日本もアメリカのように、ガン患者や成人病患者がうなぎ登りとなるだろう。これによって製薬会社の株価が急騰し、製薬バブルが訪れるのだ。


この10日〜13日に、ハワイで行われるAPEC財務相会合および首脳会議において、一度でもTPP参加すれば、オバマ大統領の故郷だけに、途中で抜けることは日米安保を根底から破壊するに等しい行為である。当然、断れる訳がない。

これについて、元官僚で京都大学准教授である中野剛志氏が出演したフジテレビの『とくダネ!』において、日本のメディアが報じない情報をぶちまけてくれた。

さすが元官僚。口の利き方とモラルのなさはピカイチだが、言っていることは的を得ている。口の悪さと悪態を抜きで視聴して欲しい。

と、思ったが、早々フジテレビが削除したので、その後の本人がコメントしている動画があるので、そちらを見聞きしてもらいたい。

◆現役官僚 中野剛志 【経済論客】 前編 TPPが2分でわかる


これに関する関連記事はこちら。
「TPP反対派の急先鋒・中野剛志「メディアが報じないアメリカの本音」
http://news.livedoor.com/article/detail/6014849/


この国の国民の大半は、すでに人ではなく、管理された家畜と化している。

本当の意味で、いまこそ我々日本人は目覚めなければならない。
自らの頭で考え、最善の行動をとることが大切だ。
望む未来は、自分で切り開くものである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました。早速拝読させていただきました。
TPP、本当に腹立たしく思います。
日本の誇るオリンパスもイギリス人の内部告発で破壊されそうですね。このイギリス人がまるで爆弾を投げ込んだような形でこの問題が噴出したので何かあるとは思いましたが、TPPに関連していたとは驚きです。
只、疑問に思うのですが、性能の良い内視鏡がTPPの邪魔になるのでしょうか。その辺が理解不能です。
修行僧
2011/11/10 22:47
どうも修行僧さん、こんばんばんは。

この内視鏡。もともとはイスラエルの技術だったのですが、その完成度をオリンパスが高めたものになっています。このシステムで、人体内にある異物や異変がサーチできるという優れものなのですが、このシステムの発展系により、ある種のグローバル計画が頓挫することになります。

事前に阻止というのが、彼らの目的です。
それらに関するガイドラインのPDFファイルのURLを掲載しておきます。

http://www.muikamachi-hp.muika.niigata.jp/academic/DisinfectionandSterilization.pdf

いずれにしても、今後、起きるのは製薬バブルです。その巨大利権の後、世界は破滅するかも知れません。私はそれを阻止しようと考えています。

サージ
2011/11/11 00:53
時事通信に面白いニュースが挙げられているので抜粋します。

【カイロ時事】
「2011年11月11日と『1』が並ぶ今日、カイロ郊外ギザにある大ピラミッドで『怪しげな儀式』が行われる」。こんな噂が広がり、エジプト考古最高評議会は、11日は大ピラミッドを閉鎖することを決めた。AFP通信が10日伝えた。

同評議会が出した声明は「補修作業」を一時閉鎖の理由に挙げているが、エジプト当局者は「奇妙な儀式が行われるとするインターネット・ユーザーからの強い圧力を受けたため」と話した。クフ王のピラミッドとも呼ばれる大ピラミッドは、ギザにある三大ピラミッドの中で最大。地下通路などの内部が公開されている。


ちなみにエジプトのピラミッドは、歴史捏造の七不思議のひとつです。アスワンハイダムについて調べれば、面白いネタが色々と出てきますよ。ハワード・カーターのツタンカーメンの王墓発掘には、子供心に目を爛々と輝かせましたが、よくできた小説です。

トトメス4世? ナポレオン? コロンブス?
まぁ、浪漫があってよろしい。

イルミナティなんて、所詮そんな子供団体です。
子供に鉄砲を持たせるのは危険なので止めましょう。
サージ
2011/11/11 11:24
東電、腐敗政治家、某宗教団体が金で雇った工作員を使って「原発は安全」、「こわいこわい病に気を付けろ」と、国民欺く(殺す)方向へと誘導しているが、諸外国がいち早く東日本にある大使館を関西へ移転させたり、チャーター機を手配して自国民を帰国させ、また、福島第一原発から半径80Kmを立ち入り禁止区域として指定するなど、自国民の命を守るために迅速に対応してきた。

これらは、過去のチェルノブイリ原発事故や、スリーマイル島原発事故の教訓を活かし、危険度をいち早く割り出して対応したものだ。「こわいこわい病」で大使館を移転させることなどあり得ない。福島第一原発から流出した放射性物質の量は、すでにチェルノブイリやスリーマイルの量を超えている。

政府も、福島県の土壌除染に1兆円を超える予算をすでに計上指示している。今後もその予算が膨らむであろう。本当に安全なら、わざわざ増税までして除染予算を計上する必要があるのか?と工作員の低次元の発言の信憑性のなさを指摘する。

むこう20〜30年は、安全宣言できる状況ではない!
東北応援と便乗商売する奴らは、恥を知れ!

こうした復興を商売の食い物にしている偽善者と、雇われ工作員による「原発推進&安全です」のデタラメ情報を鵜呑みにしてはならないことを、強くみなさんにお願い申し上げます。

いかなる放射性物質は、この世界で一番の発ガン性物質であることを認識してください。

下記の資料はとても参考になるので、皆さんもお読みください。
放射線医学総合研究所-放射線防護センター
「原子力事故と放射線リスク」(神田玲子)

http://www.bosai.go.jp/event/2011/pdf/20110417_05.pdf
サージ
2011/11/15 11:12
ちなみに高圧洗浄ごときで放射性物質による汚染を、ちゃんと除染できるわけありませんから勘違いしないでください。その高圧洗浄で流れた放射性物質を、除染担当業者はきちんと回収していきましたか?
してないでしょ。危ないから、するわけないんです。

作業後、排水溝や軒下に集まって高濃度の放射性物質になってますよ。ホットスポットです。だから根本的に除染するにはどうすべきか?という議論をする必要があります。

本当なら集めて回収、コンクリートで固めて深い地下、ないし深い海底に沈めるほかに方法はありません。

放射性物質は、それくらい怖い物なのです。
安全なんてあり得ませんから。

管理できない放射能を扱う危険な原発なんて、人間社会には一切不要です。危険な目に遭うのに、それにお金を払ってまで使おうとする国民は、自らの行為を振り返り、正す必要があります。
サージ
2011/11/15 11:14
こらっ!フジテレビ!!
最近、小麦アレルギーによるアナフィラキシー症状で死者が出た原因が「ダニ」によるアレルギーなどと、平然と嘘の報道を「とくダネ」で流すとはとういう了見だ!恥を知れ!!

小麦粉アレルギーによるアナフィラキシー症状で急患として病院へかつぎ込まれた本当の原因は、悠香が発売した「茶のしずく石鹸」によるアレルギー症状だ!それを「ダニのせいだとテレビは嘘の報道を流している」ニダ。

「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」 でも、同様の嘘情報をばらまいている。

このニュース動画を見てください。
悠香の茶のしずく石鹸のニュースA
http://www.youtube.com/watch?v=uuttngcjbvk#t=3m9s

厚生労働省の報告を受け、テレビや全国紙で『茶のしずく』事件に関連した報道が一時はあったが、それがダニのアレルギーとして話をすり替え始めている。

その後、計約4650万個販売された「茶のしずく」石鹸による健康被害は、10月17日時点で471人に上ったと厚生労働省は報告した。被害の届け出は今も続いている。被害者の66人は救急車で搬送されたり、入院が必要になる重篤なケースだったという。

このアレルギー症状の根源であるとされる「グルパール19S」は、安全性試験が実施されていない成分であり、厚労省は、この製品を持っている人は使わずに自主回収に応じるよう呼び掛けている。

「茶のしずく」を販売した悠香社からは、現在に至っても因果関係を認めず、謝罪すらない状態だ。死に至る可能性もある危険物を世に出してしまったというのに記者会見すら行われていない。

自主回収を実施したのは、厚労省から注意喚起を受けてから7カ月後だった。しかもその7カ月間、悠香は危険物のCMを公共の電波を使って流し続けた。
サージ
2011/11/21 11:01
ブログにコメントありがとうございます^^

アナフィラキシー症状が小麦によるアレルギーなのか ダニによるアレルギーなのか 担当医ではない私にはわかりませんし 真実を知る人は限られると思いますし 報道だけでは確定することはできませんよね^^

ただ 保存の仕方でダニが発生していることは事実のようなので 今回のフジテレビの情報はありがたかったです^^

報道に惑わされないことが大事だと思います

自分にとって何が必要な情報なのか 選ぶことが重要ですね^^
まゆ
2011/11/21 13:27
世間もバカではないのでTVを見たらバカになることは知っていますよ。愚民化電波受信装置ですから。別名マインド・コントロール・ユニット。
Jester
2011/11/21 13:42
まゆさん、コメントをありがとう御座います。
ダニについては、小麦粉や調味料に繁殖するというよりも、和室の畳や布団に毛布、じゅうたんなど、至る所にいるのが当たり前で、日本では、いない家の方がかなり珍しいです。

日本はダニが繁殖するのに適した気候ですので、当然にしてダニと共存してきた社会なんです。それが突然、小麦粉アレルギーに直結することがあり得ないんです。

テレビ番組や報道は、ある意図があって流しています。つまり利権です。その利権のためには平気で嘘をつく媒体であることを肝に銘じる必要があると皆さんに知らせたいのです。

たとえば、福島産のセシウム汚染牛肉を格安で仕入れた外食店で、急患や死亡者が出ると、それがすべてO-157の食中毒だと平気で嘘を付く輩です。えびすでは、ユッケを食べてない人まで死んでます。

その後、ガストにふらんす亭、ステーキハウスけんなど、次々と外食チェーンで事故が起きてます。これらもTPPに絡む工作事件と言えます。

とにかくテレビの言うことは鵜呑みにせず、常に注意を払う必要がありますね。
サージ
2011/11/24 14:25
Jesterさん、お久しぶりです。コメントをありがとう御座います。

そうですね。多くの人がメディアの嘘には気付いていますが、連日、同じ嘘を繰り返している内に、人は無意識に洗脳されていくものです。それら不安感や危機感がなくなり、危険な状況でも何も対処しない人間になっていきます。

愚民化電波受信装置とは、まさにその通りですね。

年金問題は、明らかに国民を騙した国家的詐欺行為ですが、旧厚生大臣の面々や厚労省の官僚どもを逮捕しろ!と声を上げないのは、もう洗脳愚民だからなんですよね。

友人のアメリカ人やフランス人も言ってましたが、「日本人は我慢強いのか、ただの馬鹿なのか。腐敗政治を改善しないで増税。苦しめられても何もしないなんて、不思議でならない。」と、いつも言っています。
サージ
2011/11/24 14:32
 サージさん、どうも、あなたの悪友のJesterです。

 ところで何でこのブログのコメントって少ないんでしょうかね? これだけの情報はよそにはないというのに。

 スカイツリーですが美味しいお米スペシウムさんを食べてウルトラマン並に巨大化して倒したいところですね。

 日本人は我慢強いのとあきらめがいいので黙っているんでしょうね。「たった一票で何ができる」と。あと、東京などでデモは起きていても報道されていないというのもありますね。
Jester
2011/11/28 21:02
どうもどうもJesterさん。
ま、コメントが多いと返事も大変なので、今くらいがちょうど良いです。きっと情報がコア過ぎて、触れると巻き込まれるんじゃないかという不安もあるような気がします。

ウルトラマンも奴ら側ですので、悪を討つと見せかけて、いつものように芝居しながら町を破壊するでしょうね(笑)アイアンマンやキャプテンUSAらと同類ですから。

確かに最近の子供(大人も含めて)諦めが早いですね。そういう他力本願的な教育で育ったので、すべてを諦めているんでしょう。「何をしても無駄」だと決め付けていると思います。本当は、何だって実現可能なのに。

欲の皮が突っ張った守銭奴どもは、みんな「これでもか?!」と言うほどしぶといだけに、もう少し市民も頑張ってもらいたいものです。とにかく現在の内閣制度や選挙そのものを大きく改革する必要があります。当然にして経済や通貨制度も。このままでは、まともな人間が政治家になっても、何一つ変えられないでしょう。

そうですね。利権が絡むので、デモもほとんど報道されませんね。最近のテレビCMは、極悪企業ばかりが乱立しているので、とても分かり易いです。

次回のブログ最終回「世界の真実3/3」は、ついに禁断の領域に突入しようと思います。まぁ、俺の命を狙う奴らがごまんと現れるでしょうね。
あははは・・・・仙術で返り討ちにしてやりますよ。
サージ
2011/11/30 18:05
 空想科学読本によるとウルトラマンが変身して着地すると震度7の地震が発生するそうですね。助けに来たのか破壊しに来たのかよくわからないですね。
 東京都民も毎週怪獣が来るのに平然と住んでいるし、次の週には街が元に戻っているところも凄いですね。
あと、みんなが戦っている時に消えて戦いが終わった後に「おーい!」と言って戻ってきて袋叩きに合わないところも凄いですね。

 極悪企業というと某グッ◯・ウィ◯などがありますね。

 ところで脅迫の電話とか受けたりするんですか?

 呪殺などはPrayer Shieldで跳ね返せますが、仙術というとどういうものなのですか? 詳しく教えるのが危険でしたら私宛にメッセージを送ってください。

 では、また。寒さで風邪などを引かぬようご自愛の程を。
Jester
2011/12/01 20:47
こんにちはJesterさん。
お心遣い、感謝します。

脅迫の電話などはありませんよ。ただ行く先々で待ち伏せして、私の飲み食いする物に毒を入れようとするだけです(笑)この時期に病気になっても、誰も疑わないでしょうからね。私は、そんな使い古された手には引っ掛かりません。

さて仙術というのは、中国貴州省に住む苗族の民話や、日本では修験道や陰陽道の話として語られる数々の技のことです。気功などもそれらの一つですね。体得すれば、ほぼ無敵です。

仙術についての詳しい説明は、このHPに掲載されています。
http://www.ops.dti.ne.jp/~taoistyi/senjyutu.htm

呪術に対しては、コツさえ掴めば簡単に破れますし、はね返すこともできるので、知恵を持つ者にとっては無意味ですね。やはり生きるものの気に勝るものはありません。
サージ
2011/12/02 12:40
3 1 1以降、何かがおかしいと思い、こちらのブログにたどりつきました。

私達は産まれながらに、洗脳されている世界で奴隷として生きてる事が分かりました。

真実が知りたいです。

周りに話すと信じてもらえません。

TPPも恐ろしいのに誰も真相を知りません。

これからもいろいろと教えて下さい。
にゃんこ
2011/12/07 07:44
にゃんこさん。コメントをありがとう御座います。

さて、すでに第三次世界大戦は始まってます。
日本は、そんな大切なニュースを何も流さず、くだらないバラエティー番組や、ビックリ映像番組ばかりを流しています。埼玉の通り魔殺人事件や、鈴木宗男の仮出所(一応、ロシア動向に関係あり)など、どうでもよいニュースばかりです。

私もできる限り真実を伝えていきます。戦争という大義名分で、人殺しの片棒を担がされるのはゴメンだから。人でなしの悪魔たちに、お金と良い待遇を与えられて、傀儡となって生きるのもまっぴらですから。

私はNWO(New World Order−新世界秩序)に荷担するエリート狩りを始めています。そうした組織が、今、この瞬間にも世界中で結成されています。これまで利権目当てに魂を売った者達は、全員、その報いを受ける時がついに来たのです。

私はこれまで、多くの犠牲となってこの世を去った御魂たちに約束しました。その犠牲となった人たちの成仏も兼ねて、必ずや悪しき黒幕と欲の亡者たちを残らず懲らしめることを誓ったのです。

そのために、一つでも良いからできることから始めましょう。
ただ考えるだけでなく、知恵を得て、考えを伴った行動によって、この世界をより良きものに変えることがてきるのです。一人一人が真実を知り目覚めれば、彼の計画も必ず粉砕することができるでしょう。私はそう信じ、祈ります。

こちらこそ、宜しくお願いします。
サージ
2011/12/07 16:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆世界の真実【後編2/3】 人工台風と海底爆弾津波テロ 気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる