気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆熊本防災支援マップ

<<   作成日時 : 2016/04/23 11:19   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 9

Wi-fi無料開放 この度、熊本地震により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早く復旧および回復されますよう、お祈り申し上げます。

熊本および大分県の支援マップを転載します。避難や救済支援の参考にご活用下さい。

----------------------------------------------------
熊本大分 支援マッププロジェクト(随時更新中)
以下の情報を、Google Mapsで作成しています。

スマホでも見られますので、お役立てください。
現地の方へ向けてのシェア等でのご協力も、お願いいたします。

----- ※各マップの説明欄をよくご確認ください! -----

・熊本県・大分県の避難所
https://goo.gl/VXBEFj(4/20 23:32更新)

・熊本県・大分県の給水ポイント
https://goo.gl/WvMFgv(4/21 13:40更新)

・熊本県の炊き出し&支援物資
https://goo.gl/Uw6kjr(4/21 12:00更新)

・熊本県・大分県の営業中のスーパー&飲食店
https://goo.gl/1ooSqP(4/19 11:00更新)

・熊本県の営業中の薬局&ホームセンター
https://goo.gl/eqQbN3(4/21 0:00更新)

・熊本県の診療可能な医療情報
https://goo.gl/5m914I(4/20 19:00更新)

・熊本県の生活用水(飲用ではないもの含む)
https://goo.gl/9os4oC(4/17 18:00更新)

・熊本県の入浴可能な銭湯・温泉
https://goo.gl/emOeTm(4/20 15:10更新)

・熊本県・大分県のガソリンスタンド
https://goo.gl/LmCbld(4/20 21:47更新)

・熊本県・大分県のスマホ&携帯充電ポイント
https://goo.gl/Q9075a(4/21 0:16更新)

・熊本県・大分県の透析施設マップ
https://goo.gl/u2DcNh(4/20 更新)

・熊本県の災害トイレ
https://goo.gl/VBXlQ7(4/20 更新)

・熊本県の避難所からの声
https://goo.gl/kteRDH(4/17 更新)

・熊本県内外の被災者及びボランティア向け滞在施設
https://goo.gl/09hSoC(4/19 8:30更新)

==================================
<お問い合わせ先>
メール:20160414kumamoto@gmail.com

運営母体(若者有志)
Youth action for Kumamoto ~熊本大分支援コミュニティ~

Facebookグループ:
https://www.facebook.com/groups/1314441215239619/?ref=notif&notif_t=group_name_change&notif_id=1460776339419025
(公開グループですが、Facebookの仕様でご覧になるにはFacebookアカウントが必要のようです)

Twitter:https://twitter.com/20160414kmmt

------------------------

◆無料電話相談
熊本地震の被災者向けに、行政による支援策や各種融資制度などを紹介する無料の電話相談がスタートしました。平日の午前8時30分から午後5時15分まで行なっています(熊本県民のみ対応)。

電話番号: 0120-110-430


◆携帯電話の無料充電ポイントMAP

・docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/construction/kyushu/freecharge.pdf

・Softbank
http://www.softbank.jp/disaster/201604_earthquake/temporarybasestation/

・au(KDDI)
http://www.kddi.com/important-news/201604_earthquake/#article-85


◆無料でインターネット接続
携帯キャリア3社が、災害用統一SSIDの無料Wi-Fiを開放しました。熊本〜九州全域でインターネット利用可能です。キャリアユーザーでなくても接続できます。

ネットワーク名: 00000JAPAN


◆災害時でも繋がりやすい電話回線「ワイドスターU」
ワイドスターUは、いつでもどこでも簡単につながる衛星電話サービスです。2機の静止衛星(N-STAR)が赤道上空36,000kmから日本全土をカバーしており、地上災害や気象の影響にも強いサービスです。

http://www.docomo.biz/html/service/widestar/




◆安否情報まとめて検索
通信キャリア各社が提供する災害用伝言板の安否情報に加え、各企業・団体が収集した安否情報もまとめて確認できる共同サイトです。

http://anpi.jp/top

----------------------------------------------------

また、あらためて熊本へ出掛けたいと思います。

宮本武蔵 五輪書 “The Book of Five Rings” 肥後熊本の軌跡





-----

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
6/8の五十鈴魚行氏からのリツイートですが、
「日本の最賃が先進国最下位」
「日本みたいに最賃が地域でちがう国は先進国には無い。」
というのは嘘部分ですのでご注意を。諸外国にチップの制度があるのはそういうことです。オーストラリアでは低賃金の違法企業(キャッシュ・ジョブ)がまかり通っていて、給料は銀行を通さず手渡しです。

当たり前ですが、ブラック企業の賃金の安さは突っ込むべきですね。

個人的にブラック企業で一番嫌だったのは、何より人間関係です。八つ当たりという覚醒剤を打たないと生きていけないので、それを助長しているのは問題です。
道徳観が備わっていれば、皆が気づいて集まって文句言ったりできる感度を持っています。
が、魚は頭から腐る諺のように昔からおかしくて、特に現代人は年齢関係なく道徳の感度が弱まっている。そっちの方がよっぽど問題なわけですね。

賃金問題に関しては、賃金の安さもそうですが、そもそも税金の負担が大きい所が問題なわけです。あれを鵜呑みにすると、それをすり替えられてしまいます。

企業のせいかと言われると、その場合もあり得ます。しかし、だいたいの中小企業は被害者の一面があって、大元が搾取しているからそういうことが起きる。有名メーカーほど名前が売れていて、そういう大企業が席巻しているせいで、真面目な中小企業が目立たなくなっている。
こう考えたら、そこらへんの一般人が「長いものに巻かれろ」と言われて何とも思わないせいでもあり、ある意味どっちもどっちかもしれないなと、最近思うようになりましたね。

日本人の弱さは、昔から世間体に合わせるところです。武士の時代からそうかもしれません。それは良い部分もあるわけですが、敵側はそういうところもちゃんと研究しているんでしょうね。
sh
2016/06/15 13:13
shさん、こんばんは。五十鈴魚行氏のツイートに対する独自の意見は、五十鈴魚行氏にぶつければいかがでしょうか? わざわざここへ書き込む理由はないはずです。

また、私のリツイートは、特段の主張レスやコメントレスを入れない限り、「そういう意見もある」や「気付きのヒント」としてニュートラル的な考え方からリツイートしているだけです。意見のすべてを肯定しているわけではないので、誤解のないようにお願いします。

「そもそも税金の負担が大きい所が問題」については、私も同意見で、以前のツイート内にもそのようにツイートしています。日本ほど低所得者層の税金負担率が高い国はありません。まさに奴隷国家の見本だと言えます。

そもそも信用創造による通貨経済である以上、詐欺と搾取を前提としたピラミッド型社会構造です。ゆえに何も考えず言われるがまま賃金をもらって働くという行為が、格差と搾取、差別を生むという墓穴を掘っている状況です。社会的制度の根本に問題があるのです。

国民や市民の敵と言われる1%の者たちは、人間の行動原理や生理学、心理学を熟知し気付かないように地獄へと誘導しています。多くの者が地獄に堕ちれば落ちるほど、彼らは潤うというシステムになっています。その地獄から脱するには、根底から考え方と行動を変える必要があります。義務教育課程や社会的常識というものを、一から疑って再構築するのが近道ですね。

「お金に価値はない」という話しをしても、残念ですが本当の意味で理解できる人は少ないですね。大半の方がどっぷり洗脳に浸かっています。価値は、価値ある現物にこそあるのです。それを手に入れることを考えるだけでも、地獄から簡単に抜け出すことができるでしょう。
サージ
2016/06/17 22:38
初めまして。
サージさんの、ブログ・ツィーターから、今後の日本の有り方、人しての本来の生き方について、感銘を受けました。

私は、つい最近原発が終息していない事、世界の動向がおかしい事にやっと気付いたばかりです。
それでやっと、家族全員の身体異常が、F1由来のものと気付きました。
気付くのが遅すぎるのですが。
身内には震災後、癌にかかった者もおります。
サージさんの考えに、共感なのですが、会員になれるのでしょうか?
コメントに会員用とありましたので、もう既に会員を募っておられるのでしょうか?

今は、工作員も多数いるご時世ですので、慎重にならざるえないのでしょう。

また、もしアドバイスいただけたら、嬉しいです。
自宅近辺は、汚染が酷いようで、常時頭痛、最近では発疹空咳が出始めました。
資金はないのですが、もう移住しかないのではと思っております。
岩手沿岸ですので、フレッシュなF1の汚染が届いているようです。
国内は、何処かマシか程度なのかもしれませんが、それでも今後少しでも汚染の少ない畑で自給自足をしたいと思っております。
候補地は、北海道、秋田、岐阜、岡山、熊本辺りを考えております。
サージ様、オススメの場所はありますでしょうか?ヒントだけでもいただけたら、嬉しいです。
厚かましい内容ですが、ご回答いただけたら幸いです。

早朝に失礼いたしました。
今後のことを考えていたら、眠れなかったので、ツィーターを見ていて、サージ様のツィーターからブログに出会えました、今日1番の幸せでした。
考えたら、後は行動あるのみですね。

ありがとうございます。


かなた
2016/09/28 06:19
かなたさん、はじめまして。当ブログへの来訪とコメントを頂きましてありがとう御座います。

食べ物、飲み物、とくに外食産業は遺伝子組み換えや汚染食材、化学添加物まみれとなっておりますので、自らの健康を維持するには、知識と実践が求められる時代と言えます。

子供を持つ親には、とくに気を付けて頂きたいのですが、日頃から本当に気を付けなければ、確実に身体が蝕まれます。私の親族や知人も癌で亡くなりました。もはや他人事ではない状況になってます。

ファーストフードや大手外食チェーン、コンビニの食品を食べていると言うことは、確実に寿命を縮めているという認識を持ってもらいたいです。使用する素材や調理法、調味料を知れば、間違いなく毒以外のなにものでもありませんから。
サージ
2016/09/30 13:48
つづき

現時点で一般者向けにTNNGの会員は受け付けておりません。それらを受け入れる環境作りを行っております。あれから計画が一新され、国際化の対応と規模の拡張が行われました。ゆえに現時点でのTNNG計画では、安全な作物を作る広大な農地や温室、宿泊施設などが必要ですので、それらの準備をしている最中です。お時間を頂いておりますが、今しばらくお待ち下さい。

移住に関しても、受け入れ可能な体制を整えることが前提で計画を進めています。また放射能汚染から身を守るための支援団体もありますので、ご参考までにリンクを乗せておきます。

いのち・むすびば
http://inochimusubiba.blog.fc2.com/

北海道、秋田、岐阜、岡山、熊本などは移住希望者の人気のある地域ですね。長い目で見れば、原発事故や大規模災害の影響を受けない地域がお勧めです。ロシアとの関係で若干の懸念材料もありますが、その候補の中では北海道がお勧めですね。

こちらこそ。お互い求めるべき未来に向けて、一つ一つ着実に理想を実現していきましょう。今後とも宜しくお願い致します。
サージ
2016/09/30 13:48
船長お久しぶりです。お元気そうで何よりです。ツイッターでの更新毎日チェックしています。妨害などで大変だと思います。なので、TNNGプロジェクトは公に出せる範囲内ではどこまで聞くことができますか?
自分は、今まだ学生で自分で何か人のためになることを学びたくて今も模索しています。自分の道がもし誰かの為になってそれが更に下の世代に続いていけるような学びの究極のことが出来たらなと思っています。教職の勉強もしています。船長は教育が大切とおっしゃっていますね。船長のTNNGプロジェクトの教育に触れることが出来たらなと思います。これからも応援しています。頑張って下さい。
レオシード
2016/10/21 23:43
こんばんは。大変お返事が遅くなり、申し訳ありません。

お久しぶり、とありますが、レオシードさんは以前、何というお名前でしたか? 私の記憶にレオシードと言う方は思い当たりません。勘違いでしたら申し訳ない。

ツイッターを御覧頂いているようで、ありがとう御座います。できるだけ短い文で簡潔にお伝えできればと、日々格闘してます。

TNNGプロジェクトに関しては、それら施設や受け入れ態勢が整ってから公にしたいと思っています。できるだけ多くの方の支援となる団体にしたいので、その上で着実に足場を固めている最中です。

他者のためになることは、素晴らしいことだと思います。仰る通り、ご自分が得意とする分野で、やっていて楽しいと思えることで他者の支援に繋がることが大切ですね。逆に無理をすれば継続性が揺らぎます。善行は継続してこそ本物だと考えます。

はい。TNNGの要は自然との調和による教育にあります。争い、蹴落とす競争社会ではなく、個性を理解し役割を全うすることで、ともに共生する社会を実現します。そして、社会に蔓延る負の制度も改善していきます。

ありがとう御座います。今後とも宜しくお願い致します。
サージ
2016/10/24 23:29
船長、こんばんは。
以前の名前はうなジューです。
船長の過去ブログのコメント欄で2014/01/04 01:05 レオシード(うなジュー改め)と投稿しています。余り馴染めてなかったですね(^-^; 笑

思い出していただけたら幸いです。
よろしくお願いします。失礼しました!
レオシード
2016/10/26 23:11
うなジューさんですね。了解です。
すっかり忘れてて申し訳ない。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。
サージ
2016/10/29 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆熊本防災支援マップ 気になる巷の真実の話 【サージ船長のブログ】潮風◆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる