◆暴かれるか?月面の謎「かぐや」月面に到達

画像 平成19年9月14日10時31分、
 種子島宇宙センターから月周回
 衛星「かぐや」(SELENE)を搭載
 したH-IIAロケット13号機 (H-IIA・F13)
 の打ち上げに成功しました。

今回のかぐやのミッションは、月表面の元素分布、鉱物分布、
地形・表層構造、重力場、磁場を詳細に観測し、 月の誕生と
成り立ちの解明を目指すとともに月周辺の高エネルギー粒子、
プラズマなど、月の環境を観測することです。

そして10月18日、ついに「かぐや」は、高度約100kmの月周回観測
軌道に投入し、世界初のハイビジョンによる月面撮影に表向き成功
しました。 晴れて日本も月に辿り着き、ハイビジョン映像で月の様子を
映し出す時代になったんですね。驚きとともに感動が沸き上がります。

送られてきた映像は非常にクリアで、まるでCG(コンピュータ画像)の
ようですが、ハイビジョンだと ここまで鮮明に見えるんですね。と
ある意味、嫌みを並べておきます。 ちなみにこの上空約100kmからの
月面のハイビジョン撮影は、世界で初めての試みです。

撮影は10月31日に2回に分けて行われ、第1回目は「嵐の大洋」
よりも北の位置から北極中心に向かって、第2回目は「嵐の大洋」の
西側を南から北へ、それぞれ8分間を1分に縮めて収録しています。

「かぐや(SELENE)」で撮影した動画画像をJAXA臼田宇宙空間観測所
で 受信し、その後、NHKにおいてデータ処理を行ったものです。 つまり
画像処理されたデジタル映像であるためディザが見えてCGっぽく見える
んですね。 …て、そんなことを真に受けるほどお人好しではない。

月面の映像は下記のリンク先で見ることができます。

●「かぐや」ハイビジョンカメラによる映像

1.地球の入りと出
http://www.jaxa.jp/press/2007/11/20071113_kaguya_j.html

2.月面探索
http://www.jaxa.jp/press/2007/11/20071107_kaguya_j.html


画像 どんどん月面を探索して、本当に
 人類が月面に降り証拠などを
 バッチリ納めて来て欲しいです。

 人類が初めて月面に降り立ったと
 言われるあの時代(1969年)。

写真を見て下さい。月着陸船が噴射して着陸した噴射跡もなく、周りの
小さな土の粒子もそのままパウダー状に残ってます。セットの撮影だから
当たり前と言えば当たり前ですね。この当時、世界の技術はファミコンレベル
のコンピュータでしたし、本当にシャトルの突入軌道計算や姿勢制御が
しっかりと計算できたのか、いまだに明確な回答がNASAから出ないのが
笑い話となっています。

もちろんTV番組でも、有人の月着陸について様々な疑問が取り上げられ、
本当は人類は月へは辿り着いていないなどの憶測が飛び交いました。

そして、ついに日本の人工衛星が月に到達した訳で、これほど鮮明に
ハイビジョン映像を送ることができるようになったことは喜ばしいですが、
この映像でますます洗脳される方々が増えることは間違いないですね。
となれば、「静かの海」にあるアームストロングの足跡とアメリカの国旗が
あるかどうか確かめたくなります。

私個人としても、1963年11月22日に起きたJFKの事件から、このアポロ
計画において、ずっと気になっていることが山積しています。それに、
いよいよ白黒つけられる時代がやって来たのです。



アポロ11号から送られてきた、月面の映像について言われていた
様々な疑問点は下記の通りです。

・空気のない月面でなびく旗
・太陽光は平行光線なのに交差して落ちる影
・違う場所での撮影なのに同じ背景の山並み
・画面上の位置を知らせるCの字が書かれた月面の石
・被写体の宇宙飛行士の後ろに隠れる十字線
・月面に落ちていたコーラの瓶
・太陽光の下でバイザーを上げたまま作業する宇宙飛行士
・宇宙飛行士の生命維持装置の上にフックとピアノ線
・地面と背景の山との間にある一本の水平線
・影のない星条旗

また、NASAで保管されているはずだった米アポロ計画の貴重なデータを
記録した磁気テープの原本が大量に行方不明になっています。さらに
アメリカ政府は、アポロ計画で不時着した月の空域に対して、どの国も
立ち入ったり、通過することすら禁じました。おやおや、かなり焦っている
のがみえみえですね。

やはり、それら疑問を解消するべく再び月面に降りないと、月面探査車や
その他の痕跡は小さすぎて見つけることはできないだろうけど…

いずれにしても、日本人に掛けられた洗脳が、さらに一歩進みました。


こちらのサイトで太陽系の惑星をバーチャル探査できます。

【惑星の旅】
http://jvsc.jst.go.jp/universe/planet/data/main/index.html

画像

















人類の月面着陸はあったんだ論―と学会レポート
 ¥ 1,680 (税込) 楽工社
 アポロをめぐるトンデモ説を徹底検証!「月面映像は
 実は地上で撮影されたもの!?」「すべてはNASAによる
 でっちあげ!?」―そんな主張のどこがどう間違っている
 のかを、書籍『人類の月面着陸は無かったろう論』
 などの主張を例にとりながら具体的に検証。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

歌舞伎町の女王になれんかった
2007年12月08日 13:26
今多忙なので
とりあえず・・・おっぱっぴー!
ハッピー おめでとう!
サージ
2007年12月10日 09:00
サンクス!女王さん(^^)v
お互い師走で多忙ながらも人生を楽しんで謳歌しましょう♪

はあ
2012年08月11日 01:23
アンタ、狂ってんね
サージ
2012年08月11日 21:18
名無しのごんべいさん、はじめまして。
自爆コメントをありがとう御座います。

あなたのような朝日ネットにへばりついているネトウヨには言われたくないですよ。もしあなた自身が狂っていないと自負しているなら、そうとうにイカれた人ですね。これだけ世の中狂っていることに気付いていないと言うことですから…(笑)

この記事へのトラックバック